こんにちは、りょうこです♪

 

 

 

 

今日は前回の続き。

 

 

unhuman.hatenablog.com

 

 

 

 

 

2015年7月19日。

ウズベキスタン。

 

 

 

 

 

 

連れられて行ったのは、なんとお家!

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719003008j:plain

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150718230801j:plain

 

お家の外観は土壁でシンプル、玄関だって裏口のドアのように目立たないのに…、

 

 

 

 

 

 

 

玄関を入ると、鮮やかな絨毯、装飾の可愛い格子窓や階段の手すり。

 

これが中央アジアスタイルのお家なのかぁ~。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719013123j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶飲んでいきなよ、と声をかけられ、断ろうとしましたが…、

お言葉に甘える事に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると…、出てくる出てくる、お茶のお供が次々と。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719003218j:plain

 

お菓子とナッツ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719003531j:plain

 

 

ケーキ、

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719003606j:plain

 

 

マンティ。中央アジア風水餃子。ヨーグルトをかけて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:meguroryokoworks:20150719003451j:plain

 

 

プラム?のシロップ漬け。これは各家庭で手作りするみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719003231j:plain

 

 

 

 

食べきれない量のおやつ、そしてナンも必ず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719004506j:plain

 

 

このお家にはおじいちゃんとおばあちゃん、その娘さん姉妹夫婦と、そのお子さんが住んでいらっしゃいました。

三世帯でしかも姉妹夫婦が両方とも同じ家に暮らす、大家族です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719003542j:plain

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719000056j:plain

 

 

この絵は前回載せましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719010301j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719012409j:plain

 

綺麗な方です…♥

 

子供ちゃんが巻いてるのは私のストールです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719011214j:plain

 

 

 

『今から描いてもらいまーす。』

 

 

 

わざわざ晴れ着に着替えてきた旦那さん。私のデジカメで遊びます。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719011153j:plain

 

知らぬ間に撮られてました。

 

 

見入っているおばあちゃんの目線が好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719012007j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語はほとんど通じません。

私の持っていた地球の歩き方、

後ろのページにちょろっと乗ってるウズベク語に助けられました。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719013123j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719013131j:plain

 

 

 

『りょうこ、明日も来てね~!』と言われてしまいました。

嬉しいやら恥ずかしいやら、嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局翌日は、同じ宿にいる女の子とバザールに行きました。

 

 

そしたら『りょうこ!』と呼ぶ声がするではありませんか。

 

 

横を向くと、

この家族がお店を出していました。

 

笑顔で手を振りました。

 

 

たったそれだけだけど、いい時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ryoko.