『修業して勝つ』ていうコンセプトの元、
一度は臨獣バッファロー拳の牛に力で敗れたジャンが、
雑巾がけという修業を経てリベンジする…
…端的に言うとそんなお話でした。
鉛入りの雑巾で修業する姿もさることながら、
アスファルト上での雑巾がけとか、
雑巾しぼりが技になったりとか、
最後は火気厳禁の燃料につっこんで敵を倒しちゃうとか…
とにかくツッコミどころ満載なストーリー展開でした。
…が、シンプルでわかりやすい内容が逆に新鮮な感じもします。


ここからはまたまた私見になりますが、
理央様を演じる荒木宏文さんは、イケメンで声も素敵なんで、
これからガンガン人気出そうですね。
メレ(平田裕香)がべた惚れなのもわかる気がします♪
次回は五毒拳と共に黒獅子フォームで登場するんですが…
デザインの意匠がゲキレンジャー達に近いので、
将来のゲキブラックとか、
ゲキトージャとのスーパー合体とか…
早くもそんなワキワキな予想をしてしまいますね(笑)