この日の行動

2017/11/15

新宿福屋でイエキャブ写真集の握手会。その後、カレーを食いに行く。

えー、握手会ですが、オープンでやる、といって、周りに観覧客を集めているのに、その前でスタッフが壁を作ってタレントが絶対に見えないようにとがんばっているというのはいかがなものでしょうかね?盗撮対策というのはよくわかるんですけど、だったら、パーテーション作って囲みの中でふつーにやれば?という感じで。オープンイベントと告知して、実は、スタッフの壁で何も見えないイベントなんて、宣伝的には逆効果しかないじゃん?

以前の雅のタダチケばら撒き&整理番号無効事件にしてもそうだけど、キャブの場合、必要のない好意なら最初から示さない方がよりよい結果を生むということがまだわかんないのかな?、という感じを受けます。示すべきは「客を客として扱う意識」とそこから生まれる節度なり礼儀であって、過剰なサービスを「してやる」意識と行動とゆーのはその対極にあるものではないかと考えますよ。ういうい。

本そのものは、おもろいっす。これは買ってよかった感じ。下手な写真集よりもこっちの方が絶対に面白い。握手会自体も、富田麻帆だの大網亜矢乃だのと握手しつつ、つまらん話をしつつで、これはこれでまったく問題なく楽しめました。だから、ふつーにやればいいのに…