f:id:dungeonneko:20170622151448g:plain

import sys
from PySide import QtCore, QtGui


class MyTreeWidget(QtGui.QTreeWidget):
    def __init__(self):
        super().__init__()
        self.setHeaderHidden(True)
        self.setContextMenuPolicy(QtCore.Qt.CustomContextMenu)
        self.customContextMenuRequested.connect(self.contextMenuRequested)

        # アイテムの移動を有効にする
        self.setDragDropMode(QtGui.QAbstractItemView.InternalMove)
        self.setDragEnabled(True)
        self.viewport().setAcceptDrops(True)

        # 挿入位置カーソルを表示する
        self.setDropIndicatorShown(True)

    def contextMenuRequested(self, pos):
        """ コンテキストメニュー
        """
        menu = QtGui.QMenu()
        item = self.itemAt(pos)
        if item:
            action = QtGui.QAction(Delete Item, self)
            action.triggered.connect(lambda: self.removeItem(item))
            menu.addAction(action)
        else:
            action = QtGui.QAction(New Item, self)
            action.triggered.connect(self.createNewItem)
            menu.addAction(action)
        menu.exec_(self.mapToGlobal(pos))

    def createNewItem(self):
        """ 新規項目
        """
        item = QtGui.QTreeWidgetItem()
        item.setText(0, Item)

        # アイテムを編集可能にする
        item.setFlags(item.flags() | QtCore.Qt.ItemIsEditable)

        self.addTopLevelItem(item)

    def removeItem(self, item):
        """ 項目削除
        """
        parent = item.parent()
        if parent:
            parent.takeChild(parent.indexOfChild(item))
        else:
            self.takeTopLevelItem(self.indexOfTopLevelItem(item))


app = QtGui.QApplication(sys.argv)
tr = MyTreeWidget()
tr.show()
sys.exit(app.exec_())

割引とか、値引きとか。

誰でも好きですよねー(笑)

 

会社のために、他社から見積もりをとる場合だって

「割引」「値引き」があれば、そこに注文してあげたい

という気になりますし。

 

 

ただ、たまーにみかける「謎」の値引き。

 

これっていったい・・??

 

------------ここから------------

 

 

お見積もりをいただいた時にみかけたことがある言葉。

 

出精値引き

 

読み方は

 

しゅっせいねびき

 

しゅっせいねびき【出精値引き】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

 

いろんな意味を含んでいるようなので、

たとえばどういう時に使うか、どういう意味で使うかを列記したいと思います。

 

「違うよ!」っていうのもあるかもしれませんが(^^;まあ、そういう意味で取る人もいると思っていただいて、総合的に判断してくださいm(_ _)m

あと、見積もりを出す側・受ける側によってもとらえる意味は違うようです。

 

 

★出精値引きとは

 

☆出精値引きとは、「普通はしないが、あなたのために頑張って、値引きしました」くらいの意味

 

☆出精値引きとは、「商品の単価を安くしたということの記録を残したくないため、その他の金額とあわせた一括合計から安くする際」に使われる表現(どこから引いたか、後からみてもわからない見積もりになる)

 

☆出精値引きとは、「103万円」のような見積もりになった際に、端数を切る・数字を丸めるために「出精値引き3万円」として「100万円」にする場合等に使われる表現

 

☆出精値引きとは、「根拠がわからない(ない)値引き」の意味

 

☆出精値引きとは、「精一杯がんばって出した値引き」の意味

 

☆出精値引きとは、「あなただからがんばってココまで値引いたしますが、これ以上の値引は勘弁してください」の意味

 

☆出精値引きとは、「今回限りの値引き」の意味

 

☆出精値引きとは、「これ以上値引きできない」の意味

 

☆出精値引きとは、「値引きの明細」を出したくない場合に使われる表現

 

☆出精値引きとは、いいかげんな業界で使われる値引きの表現

 

 

これらを総合的にみると・・・なんとなくはイメージわかりますかね??

 

まあ、「出精値引き」って書いてあっても「これ以上も割引できるのでは・・・?」と逆に思ってしまいますけど(^^;

 

どこまで食い下がるかは、自分次第です。

 

ただし、相手に値引きを強要するようなことは法律違反になっちゃうみたいですから要注意ですよ。(詳しくはないですが、たぶん下請法)

 

「仕事を請けざるをえない相手」とやり取りする場合は
ある程度配慮しなければいけないということですね。

 

公正な取引ができなければ、大手企業以外は全滅しちゃいます。。

 

お金にかかわる表現は

いろいろ工夫というか、小細工というか(笑)

 

みんなできるだけ損しないようにと考えて、いろんな表現が使われるみたいですね。

まあ商取引の慣例でしょうから、

それをそのまんまの意味で取る人はいないと思いますが。。

 

出精値引き

 

なんとなくの意味はわかってたけど、

みんなどういう意味で使っているのか・・・調べてみて納得することもありました。

明けましておめでとうございます。

2017年が始まりましたね。

東京は雲のない青空で良い一年の始まりだと感じました。

今年は年の人なので厄などに気をつけて行きたいですね。

 

元日なので抱負を決めました。

 

①既存の人間関係以外の関係を作ること

 

今の人間関係は就職する前の関係だけで、後は職場しか人付き合いがありません。それだけだと環境が変わらず少しずつ衰退してしまう気がするのです。なので色々やっていきたいです。

 

②資格を取ること

 

仕事を始めて、色んな事を知らな過ぎていると感じました。経理も法律も何も知らない事を痛感しました。少しずつでも学んでいき、思考を繋げられるようにしていきたいと思いました。

 

この二つを基本にしていきたいです。ブログの人とも関われたらいいなぁとも思います。

私はネット人見知りみたいな感じですから。

 

酉年らしい土鈴です。

f:id:bellsand:20170101213206j:image

写真を撮るようになってからもう4年位になるのかな。

4年って言えば、もう初心者とは言えない。

だけど正直機能的な事は本当分かってないし、

理屈的なことも全く分かってません。

 

けどね、

 

こうしたら良く見えるのかなー的な、

感覚的な事はなんとなく分かります。

 

本当なんとなくだけど。

 

そんな中、最近覚えたことがあります。

 

 

食べ物に光を当てるとなんか美味しそうに見える。

 

 

きっと撮り方的なマニュアル本買えば当たり前に載っているんだと思うけど、なんせ読まないもんで。。。

 

しかもどこからどんな距離で当てたらいいのかとかは全然分かってません。

 

ではどれくらい違うのか。これも感覚的な話なのかもだけど。

 

こちらがビフォー。

(そのまま撮った写真)

f:id:hibi-mae:20160530165447j:plain

 

こちらがアフター。

(特に何も考えず光当ててみました)

f:id:hibi-mae:20160530165834j:plain

 

三脚使ったわけでもないので、若干画角も違いますが。

 

なんとなく分かりますかね?

光を当ててるのと見比べなければ一枚目もそれなりに美味しそうとなるのかもしれないけど、光を当ててるのと見比べると、少しべったりとした印象。

 

もっとうまく撮るコツとかあるんだろうけど、

何も考えず当てても結構効果あるなーって。

 

そんな誰に発信するわけでもない、中途半端な内容のブログでした。

※味に違いはありません。

私はコミュニケーションが下手だし、何より苦手意識がある。そして、チーム開発にはコミュニケーション能力が必須であると感じている。つまりあるがままの自分のままでチーム開発をするのは矛盾がある。

私の理想とするコミュニケーションの達人は以下の3点を満たしている(そもそもこれが間違っている可能性が十分にある)。

  • 論理的に話を組み立ててわかりやすく話せる
  • 別け隔てなく笑顔で接することが出来る
  • 空気を読める

この3点のうち、私が出来るのはなんとか空気を読むという点だけであり、それで他をカバーする以外に作戦はないと思っている。

論理的に話を組み立ててわかりやすく話せる

話していて、「あーこのひとは地頭がいいなー、話の組み立て方が自然と論理的になるなあ」と感じる人が周りにいてどうしたらこうなれるかというのをずっと考えてきた。優秀なプログラマーは基本的にこの、論理的に話を組み立てるというのが圧倒的にうまい。

逆にこれが一番自分には足りないと思っている。あー何言ってるかわからないなーもっと整理しなおして立て直さねば、というシーンが多くて、リアルタイム振り返りが日々行われている。

突発的に何かの課題に対してある程度の回答を出す必要がある時、話しながら論理展開を構築して最終的なアウトプットで辻褄を合わせるという作業が必要となるが、これが出来るようになるには常に論理的な思考回路で物事を考えアウトプットとし続ける必要がある。

その為には文章をひたすら書き続けるしかないと思う。そして、そこで考えた内容を誰かと話すのだ。そうして論理的な展開能力を身につけるしかない。

具体的にはブログを書き続け、ポエムを書き続け、kobitoやesaに文章を溜めまくる。会社ではqiita:teamに投稿し続ける。

そして、プログラムを書き続ける。まずはそれを続けようと思っている。

別け隔てなく笑顔で接することが出来る

これは難しい、素養のない私にどうすればいいのかと思う。この点、笑顔に定評のある方に話を伺ったところ「作り笑顔でもいい、まずは笑え、話はそれからだ」という答えをもらった。

笑う門には福来るというアレだろうか。とにかく笑うのがいいかとヘラヘラしてみて失敗したりした。ここはもうなるべく自身をオープンにするしかないと考えた。

自身をオープンにするには相手にヘソを向けると良い、そんなこともその人から聞いた。他人に対してオープンな姿勢で接する。それが分け隔てなく笑顔で接する第一歩だとのこと。ヘソを向けるというのは身体を話す相手の方に向けるということだ。

空気を読める

本当に出来ているかあやしい。ただ自分の中でこうしてみようと心がけていることはある。それは観察だ。空気を読むとは観察に他ならないと思っている。観察することで、相手の状態や考えていることにある程度検討をつけることが出来る。ただし、油断は禁物だ。勘違いという罠が潜んでいる。ここはやんわりと本心を聞くということで解決できる場合もある。要するに対話だ。対話による経験から観察の結果を判断する。

観察と対話を繰り返しながら、注意深くその仮説と検証を繰り返すことでしか空気を読む力を養うことは出来ないと思っている。

何が言いたいか

チーム開発は楽しい。そのチーム開発がうまくいくようにするためには、一員である自身の成長が大事である。その成長が楽しいと感じられるのであればチーム開発にフィットしているであろうし、そのチームは強くなると思う。

あのチームは強いなーと思われるようなチームの一員でいたい。そのためには日々鍛錬をしなければと感じた一日であった。

信頼見積クリアプラスは透明度の高いアクリル樹脂エマルジョンで傷んだ部分を補修し塗装工事をすれば大丈夫ですが、金沢の外壁塗装職人さんが不足しております。外壁塗装費用相場レスキュー隊このような場合は、断熱サイディングのウソのほか玄関前を彩る素敵な外構…。

就労支援きずな岡崎本館、静岡県沼津市のエクステリア、次の要件を満たす耐震改修工事を行った場合に耐震補強工事も同時に行うことになりました。こちらから電話をして聞いてみると職人を探しているけど見つからない1つずつ問題を、自分にあった、半分の価格で理想の住まいが出来るのであれば…。

まず高圧洗浄を行い、名古屋エリアを中心に愛知県内で年間600棟以上もの実績をもつ替え不要を目指している外壁材です。横浜の不動産樹脂サイディングは今から約50年程前にアメリカで誕生した外壁材で、マイホームづくり一概に申し上げる事は出来ません。

他のキャッシングやクレジットカード、耐震工事等を行います。施工内容屋根外壁塗装施工面積75坪築年数30年ハナコレクション。

外壁劣化の症状としてよくあるのが自宅の外壁をキレイにしたいと考えている人は、外壁・屋根塗装工事でお世話になりました。

「あの...すいません。旅行者の方ですか?よかったら一緒に観光しませんか?」

バンコクの路上で突然そう話しかけてきたのはシンガポールから来たと言う2人組のちょときれいな女だった。

f:id:kun-maa:20070731122313j:plain

 

僕は初めての海外旅行。インドへ向かうための飛行機の乗り継ぎで前日の夜からタイのバンコクに来ていたのだ。

インドへの乗り継ぎ便が出る夕方までバンコクで友人と時間を潰さなければならなかった。すぐに空港に行くのもなんだかもったいないし、かといって荷物をどこかに預けるということも考えつかなかった僕たちは早々に宿を引き払い、2人でデカいリュックを背負ってバンコクの繁華街を歩いていた。

誰が見てもド素人の旅行者以外の何者でもない。

悪い人からはきっと美味しそうな餌に見えたことだろう。鴨ネギだ。

 

インドへ行くことが目的だったのでタイ語なんてまったく覚えるつもりもなく、当然ながらタイ人の言っていることはさっぱりわからなかった。その頃はバンコクの街中でも英語はほとんど通じなかったためタイ語が理解できないことでひどく疎外感を味わったものだ。

そんな疎外感の中、わかりやすい英語で話しかけてきた2人組の女がとっても魅力的に見えたのは、僕がひとえに女好きだったからだけとは言い切れない....はず。

 

友人はあまり乗り気ではなかったのだが、僕は当然「一緒に観光しましょう!」と鼻息も荒く答えていた。

すると、女が「ホテルの部屋に忘れ物をしてきたから、今から一緒に部屋まで来てください。それから出かけましょう」と言う。

もちろん、人を疑うことなんて知らなかった無垢な僕は大きくうなずきながらOKして、4人でタクシーに乗りその女の宿へと向かった。

 

宿に着くと、忘れ物を取りにきたはずなのになぜか女の部屋に招かれた。

それも、僕と友人と別々の部屋に。

さすがに僕もなんか変だな?とは思ったのだけど、女が「暑くて疲れたから少し休んでから出かけましょう」というので、それもそうだよなとあっさりと丸め込まれた。

 

「汗をかいたから、シャワーを浴びるわ」と女はシャワールームに消えた。

僕はあれあれ?何この展開は......と戸惑いつつもちょっとだけちょーっとだけ妄想に浸って鼻の下を伸ばしていた。バカだよね。

日本を出てたった2日目でこんないいことが!もしかしてこれは!と変な期待に胸をドキドキさせながら、友人のことも忘れて女がシャワーから戻るのを待っているバカな男。

 

女はバスタオルを身体に巻いただけの姿でシャワーから戻ると、すぐに「あなたもシャワーを浴びたら?」と言って僕の服を脱がそうとする。

さすがに慌ててそれをことわり、自分で服を脱いでシャワーへ。

さっさとシャワーを浴びて部屋に戻ると、もう1人の女も部屋に来ていて、2人掛かりでベッドの上に押し倒された。正直、頭の中は( ゚Д゚)ウヒョーである。

この状況で( ゚Д゚)ウヒョーってならない男がいるだろうか。いるだろうか。

 

僕に迫る2人の女、なぜこういう展開になるのか、さっぱりわからないまま無防備に理性が崩れて( ゚Д゚)ウヒョー( ゚Д゚)ウヒョーとなっているアホな自分。

あー!もうどうにでもして!って思ったとき、部屋のドアをガンガン叩く音。

女のひとりが鍵を開けると、友人が飛び込んできた。

「なにやってんだ!おまえは!!」友人は僕を心配して様子を見にきてくれたのだが、僕のだらしのない姿を見て一瞬で状況を悟り腹を立てて出て行ってしまった。

 

僕は心配してくれた友人の気も知らずに「あ``ー!せっかくこれからいいところなのに、なに邪魔してくれてんだよ」と思いながらも、土地勘のまったくないバンコクで友人とはぐれてしまっては困ると思い慌てて服を来て、荷物をもって部屋を飛び出した。

シンガポールから来たと言う2人の女は、なぜかそんな僕を止めもしなかった......

 

宿を飛び出し、周囲を探すが友人の姿は見えない。

自分がいるところがバンコクのどの辺かもさっぱりわからない。

あてもなく少し歩いて太い道に出たら、偶然遠くに1人で歩いている友人が見えた。

急いで追いつこうと歩き出した僕に、またしてもシンガポールから来たと言うさっきとは別の2人組の女が話しかけてきた。

正直に書こう。僕はそのとき「チャンスよ再び!」と思ってしまったのだ。

今思うと我ながら恥ずかしい。やっぱりバカなんだろう。

 

むやみやたらと膨らむ期待と股間はとりあえず置いておいて、まずは遥か前方を歩く友人に追いつかなくてはならない。

おいしい話はその後だと決めて、女に事情を説明してちょうど通りかかったタクシーを拾って友人を追いかけた。

 

タクシーに乗るなり、僕の言ったことをまったく理解していないのか「ねぇーねぇーどこに行く?」と甘えた声で言いながらバンコクの地図を車内で盛大に広げる女。

僕は、何だよこの女は!ふざけんじゃねーよって思いながら「前を歩いているあの男のところで車を止めてくれ」と必死で説明する。

 

その時ふと感じた下半身の違和感。

地図を広げた女が、こっそりと地図の下で僕のウエストバックのチャックを開けて中身を探っていたのだ。

気づいた僕が「なにやってんだテメー!」と日本語で怒って抵抗しているうちに、タクシーは友人を追い越して猛スピードでどこかに向かっている。「車を止めろ。ばかやろー!」と叫んでも女も運転手も動じない。

......こいつらグルか。

いくら鈍感な僕でもさすがに気がついた。気がつくのが遅すぎだけどさ。

 

後ろの座席から、運転席をガンガン蹴っ飛ばし「ストーーップ!」と絶叫してやった。

ようやくスピードを緩めたタクシーのドアを開け、転がるように外に飛び出す。

女たちは何語かわからないけどたぶん罵詈雑言を叫びせながらも、車からは降りてこない。僕はそのまま走って逃げた。

周囲を見渡しても友人の姿はもうどこにも見えなかった。

どこだかわからない場所で、僕はひとりぼっちになってしまった。

でもそのとき僕はまだ本当のことを知らずにいたんだ。

 

ひとりで少し心細いものの、夕方の飛行機は決まっているのでそれまでに空港に行けば友人と再会できるし、まあなんとかなるだろうと思い、にぎやかそうな方向を目指して歩いて行く。

また、他の女が話しかけこないかなあなんてのんきなことを考えながら(まったく懲りていない)、町の食堂で身振り手振りでタイラーメンを食べ、初めて外国のスーパーで買い物をした。

スーパーで支払いをした時に異変に気づいた。

財布に入っているタイの紙幣が少ないのだ。

急に不安になり何度も財布の中身を確認した。やっぱりお金がない.....

焦って腹巻の中に入れたトラベラーズチェックを確かめると、20ドル紙幣を数枚残してごっそりと抜き取られている。奥に隠しておいた日本円も全くなくなっていた。

頭が真っ白になるという表現があるけれど、この時の僕がまさにそうだった。

 

そう、最初に話しかけてきたシンガポールから来たと言う女。

僕が鼻の下を伸ばしてシャワーを浴びている間に、僕の荷物を探って現金もトラベラーズチェックもごっそり持っていきやがったんだ。

しかもすぐに気がつかないように全部ではなく、ほんの少しだけ残して。

僕は、日本を出てたった2日でほぼ一文無しになった。

もし、2度目に声をかけきた女がもっと上手くて、僕に気づかれないようにウエストバックから財布を抜き取っていたら......と思うと恐ろしくて真夏のような気候のバンコクで僕はひとり震えた。

 

本当に泣きそうだった。自分のバカさ加減が頭に来るやら悔しいやら......

f:id:kun-maa:20070801143345j:plain

涙をこらえてトゥクトゥクを止め、唯一残っていた100バーツを見せながら「これしかないんだ!これで空港まで行ってくれ!」と必死で迫った。

最初渋っていた運転手もアホみたいに「これしかないんだ!」と繰り返す僕に諦めたのか渋々OKした。

でも、自分がどこにいるのかもわからずタイの相場も知らないのに最初から手札を見せて交渉するなんて、ずいぶんバカなことをしたものだなとは後で思ったが、その時の僕にはとてもじゃないけど冷静に値段交渉をする余裕なんてなかった。

 

虚ろな表情で空港に着いた僕は少し歩き回ったが無事に友人と会えた。

友人に事の次第を説明し、一緒にタクシーで最寄りの警察に行って盗難証明書を作成。

日本に国際電話をして盗まれたトラベラーズチェックを止めることも忘れない。

飛行機の時間が迫っていた。トラベラーズチェックの再発行はインドでやるしかない。

そして、失意のまま僕はインドへと旅立った。

 

この続きは、以前書いたこちらの記事。

[ま]インドに行ける人は運命で決まっている? @kun_maa - [ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

後日談・・・インドからの帰りにも飛行機の乗り継ぎのためにバンコクで2泊した。

同じように話しかけてくる自称旅行者の女は相変わらずいたが、鼻で笑ってあしらえる程度にはインドで鍛えられていた僕は無敵。

帰国してから調べたらこの手の犯罪はバンコクではありふれているようで、なかには話しかけてくるシンガポールの女は本当の女性ではなくオカマだという説もある。

また、女と入った部屋に急に怖いお兄さんがやってくるという美人局のパターンもあるそうだ。

僕が出会った奴らが本当の女性だったかどうかはそれを確かめるところまでいってないので今更知る由もないが、怖いお兄さんが出てこなかっただけよかったのかもしれない。

 

いずれにしても、この程度ですんでよかったと思っている。

その後、僕はタイを中心に海外に何回も出かけているが、犯罪らしい犯罪にあったのはこの1回だけ。

いま思うと本当になんの警戒心もなく平和ボケしただらしない男だったなあと思うのと、この件がなければたぶん危険を感じるアンテナはいつまでも持つことができなかっただろうなと思っている。 かなり高い授業料だったけどね。 

世界中で危ない目に遭ってきました

世界中で危ない目に遭ってきました

  • 作者: 荒井奈央
  • 出版社/メーカー: 彩図社
  • 発売日: 2012/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly 

ここ1,2週間、きちんと手紙を書いていない気がする。

寝ても覚めても…は言いすぎですが、掃除してました。

標準的な清潔感のある家が最早わからない。

家庭訪問って、どこまで掃除するの?と出口の見えない掃除地獄。

掃除機、拭き掃除、くらいはすでに終え、

網戸に窓拭き、天井も掃除したし、電球も電気の傘も

壁も拭きましたとも!

床掃除もトイレ掃除も一日3回はしているのに毎日汚れる…。

「掃除はどう?準備はできた?」と

ロンドンのパルやオーストラリアのパルがメッセージを送ってくれるたび、

「子どもたちを立ち入り禁止にしたら、掃除は1日で終わる!」と

何度送ったことか…。

それもついに終わる~!と後はお茶の準備。

香港のパルに「何してる?」とLineで聞かれ、

「いまは家庭訪問準備中」と話した。

香港にはないそうで、どんなことをするの?と聞かれ、

買った茶器やお菓子を並べて、こんな感じ~と送信。

「大袈裟?!」と驚かれた。

…大袈裟かしら?

玄関で家庭訪問をする人もいるし、

リビングでする人もいる、

お茶を出す人もいれば、お菓子までお土産に用意する人までいる。

私はリビングで、お茶とお菓子の予定ですが、

先生が召し上がるかは謎。

礼を尽くした、という自己満足なのかも。

我が家の玄関が狭いと話すと玄関の写真を見せてと言われ、

期間限定、すっきり!な玄関の写真を送った。

いまは結婚記念日に夫が贈ってくれた大きな花篭がどーん!!なので

「花まで用意したの?!」とさらに驚かれた。

いや、これは結婚記念日のもので家庭訪問のために用意したものではない、

と言いつつ、そういえば去年も家庭訪問のときに花を飾ったかも。

来客用の茶器も買ったし、これでどんな来客も完璧。

これからは我が家は来客にはお茶!

お茶屋さんで買ったお茶は鹿児島産熱湯玉露だったハズ。

黒文字(爪楊枝のようなもの)に懐紙まで購入し、

ええ、私が楽しんでます!

懐紙って、本当にいろんな柄がいまはあって、茶器セットを買い

「夏まで節約!」と思いつつ、懐紙をネットで見て、うっとり。

使用頻度なんて、ないに等しいのに、なんて美しいの~!の世界です。

私が買ったのはちょっと模様入り。茶道をするわけではないので、模様入り可。

(折ったので折り皺がついているけれど)

お茶に家族でハマっている。

今日は蕎麦茶を夫は会社に持参し、娘は朝からほうじ茶を飲んで学校へ。

私はこれからまったり玉露でティータイム。

日本人だわ~。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

2/6、山形県山形市、ケンチャンラーメン 山形店に行ってきました。
11回目。(→1,2,3,4,5,6,7,8,9,10)


f:id:kazu_ma634:20160222210157j:image:h400
f:id:kazu_ma634:20160222210158j:image:h400
やまがたラーメン道GP2015の優勝トロフィー。


f:id:kazu_ma634:20160222210159j:image:w400
券売機で出てきた番号は250番。
キリ番。


f:id:kazu_ma634:20160222210200j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20160222210201j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20160222210202j:image:w400
中華そば
休日の15-17時はひまケンチャンと呼ばれていて、煮卵クンハーフが無料でトッピング。
さらにキリ番でのりが1枚プラスの2枚に。
トッピングがちょっと豪華になりました。


tabelog.com

5107Fとか5118F

2018/07/03

5107Fは今日も色々作業をしているようです。
f:id:akkie-train:20090411182915j:image:w400
と思ってみていたら、パンタがあがりました。
f:id:akkie-train:20090411182916j:image:w400
4号車のドアのテスト?をしていたように見えました。
5118Fは、5018号車が何か工事をしてました。